ガーデンファーム ホームファーミング ガーデンレストラン 三浦綾子ミニ文庫 国内留学 BBS 雑感
トップページに戻ります

            北海道の広い自然の中に素直に溶け込め、
            生きていることに感動が味わえるような環境づくりを目指しています。



■ 川湯ビレッジ道東クリスチャンセンター地元に支えられての20周年記念事業
 
素晴らしい北海道の大自然の中で、悩みを持つ青少年と共に生きたいと24年前に実現した私たちの夢は、
加齢と共にスローになるという現実の前で方向転換を迫られに至りました。
今まで多くの方々の善意に支えられて、川湯ビレッジは、「ハーフウェイハウス、家庭でも社会でもない中間施設」
の活動を続けて参りました。
皆様の善意が活かされるためにも、このようなコミュニティが継続されて存在し、多くの関係されたみなさんが、
気軽に何度でも訪問してくださることが心より望まれます。
ここの環境を最善に活かし、新しく訪れて下さる方々にも、夢や希望を感じて頂ける場所作りができないものかと
模索する中で、次のような計画が生まれました。

 厳しい道東の気候ですが、この川湯に、素朴なしかし豊かな田園風景で知られている、
「ターシャ・デユーダガーデン」を真似るような庭つくりが出来ないものかと、小さい輪の中でありながらも
お互いの持ち味を活かしあっての協力を申し出てくださる方々がありました。
忙しい会社経営の合間に、釧路で街路花壇や、大学と協力してビオトープ作りに卓越したセンスで設計を
こなされている、正垣喜美子氏と磯分内で花、野菜の栽培、販売をされている摩周湖農産の黒沼絹子氏です。
道東を良く知っておられるお二人が、時間が掛かっても、この地にあう自然な草花、ハーブや樹木の栽培を
担当して下さいます。
どなたでも訪れて下さる方が、くつろぐことができ、心が癒されるようなガーデン作りが目標です。
吹上御所の庭造りなど多くのガーデンを設計され、日本を代表される造園家の野沢清氏が総合的に
計画を監修して下さいます。

 更に訪れて下さる方々の為にと、大自然の中での一時のくつろぎとスローフードをもとに考案されたメニュー
を提供できるガーデンレストラン、授産事業部スタッフの良き働き場所つくりも兼ねております。

 旭川、釧路や弟子屈在住の多くの三浦綾子ファンのご協力でつくられた
「三浦綾子ミニ文庫」は、この度、ビレッジ本館の中に新しく模様替えをして移設されました。

 小さなしかし大胆な歩みを、25周年を期に踏み出そうとしています。
ビレッジの働きを今後共見守り支えていただきますよう心よりお願い申し上げます。
                                          平成21年5月 川湯ビレッジ 池上清子


【所在地】 088-3461 北海道川上郡弟子屈町跡佐登原野63-77
                          川湯ビレッジ道東クリスチャンセンター (電話)015-483-2229

                                     Mail to : garden-farm@sip.or.jp