多和平
牧場だより
スペーサー
緑輝く!放牧シーズン

新緑の季節を迎え、標茶町育成牧場では育成牛が集まり牧場に放牧される入牧が始まりました。

各地の酪農家さんから集まった牛たちは、違う環境に慣れるため1週間ほどパドック付きの牛舎で過ごします。
子牛たちが育った牧場によっては、多くの牛と一緒になったことがなかったり、牛舎の中だけで育った牛もおり、いきなり屋外の牧場に放牧するより牛たちのストレスやトラブルも少ないようです。

牛たちは、多和平の起伏のある広大な放牧地で秋まで暮らします。

 
摩周岳(左)と西別岳(右)を背景に立つ牛
 

放牧する牧区ごとに集められ、トラックに乗れる頭数に分けます

 

分けられた牛たちは、トラックへ乗せられ…

 

放牧地へ移動します

 

トラックから降ろされて…

 

水を飲んだり塩をなめたり

 

初めて見る?広い牧場に興味津々…

 

嬉しくて?駈けていく牛たちも

 

走り回ったり、他の牛に興味をもったり…

 

青々とした新鮮な牧草をもぐもぐと

 

広大な牧場で豊富な牧草を食べて逞しく育ちます

 

牧場だよりバックナンバー 緑輝く放牧シーズン 放牧シーズン終了 厳冬期の牧場 2021スタッフ&羊の毛刈り


TOP牧場だより
標茶町育成牧場
北海道川上郡標茶町字標茶788番地5(上多和)
TEL 015-486-2747 FAX 015-486-2745
 

Copyright(C)2016 Northern Village. All rights reserved.