多和平
牧場だより
スペーサー
新緑輝く!放牧シーズン
牧場では、5月に入牧した牛や、牛舎で冬をすごした牛たちが放牧されています。

放牧地では朝、牛たちを集めて発情や健康状態の観察をして、発情の兆候が見られる牛には授精師さんが確認・人工授精を行います。
人工授精が成功した牛は、ようすを見ながら放牧を続け秋まで牧場ですごしたり、場合によっては生まれた牧場に返したりもします。
牛たちは毎日観察して、何か問題があった場合は獣医士さんを呼んで詳しく検査します。
朝、放牧前の牛たち

発情の兆候やようすのおかしい牛を一頭ずつ分けて、繋いでおきます

笑顔の授精師さんが、発情した牛に人工授精

獣医士さんによる診療と注射による治療

放牧開始、広い牧場へ…

起伏のある広い放牧地で草を食む牛たち

初夏の牧場にはエゾユキウサギやノビタキもいました




牧場だよりバックナンバー 緑輝く 放牧シーズン 牧場の夕焼け 冬の多和平 春到来 羊の毛刈り


TOP牧場だより
標茶町育成牧場
北海道川上郡標茶町字標茶788番地5(上多和)
TEL 015-486-2747 FAX 015-486-2745
 

Copyright(C)2016 Northern Village. All rights reserved.