ライン
トップページ 商品紹介通信販売法支払方法・送料ご注文お客様の声お問い合わせ

町のイベント
町の風景




足湯です。
まだ椅子を置いただけですが、これからいい物にしていきたいです。
手前の石にも座ってもいい感じ。
湯の花が溜まってます。
是非浸かってリラックス・リラックス!


 
2月5日
前日の日中、気温が高かったため水蒸気が川湯の街の上に溜まり
夜、気温が下がり、その水蒸気が降りてきて木々などに付着し、霜の結晶に成ります。
これが樹霜です。     翌朝、私達を楽しませてくれます。
多く着いている所で1.5cm位も
   

     







月夜に輝くダイヤモンドダスト。白い点々がダイヤモンドダストです。イチローも見ています。

 
今年も8万球のイルミネーションでダイヤモンドダストパーティー会場周辺を飾っています。
  木々もライトアップしています。 


ダイヤモンドダストパーティー



開催期間

平成14年1月19(土)〜3月2日(土)
会  場

川湯温泉湯の川特設会場
時  間

毎夜午後8時30分〜9時
参加料金

無料
主  催

ダイヤモンドダスト実行委員会
協賛団体

川湯温泉観光協会・川湯温泉旅館組合・川湯料飲店組合・弟子屈町・川湯商業会・川湯民宿組合・寮友会・(株)弟子屈振興公社・弟子屈町商工会

凍てつく夜のしじまに、突然生みおとされた氷の妖精。透明な輝きを放ち、空高く舞い上がるダイヤモンドダスト。川湯温泉は、日本でも屈指のダイヤモンドダスト現象を観察しやすい場所として、早くから専門家の間で注目されてきました。
その理由は、冬ともなれば気温が−20度を越えることもしばしばで、温泉街の中心部には「湯の川」と親しまれる温泉川が流れ、空気中の水分が凍り付き”氷晶”という氷の結晶「ダイヤモンドダスト」が出来やすい条件が整っているからです。
氷点下の川湯温泉にお越し頂いたお客様に心をこめて「大自然がつくりだす感動を自分達の手で作ってみたい。」そんな願いを私達は、このイベントで伝えてみたいと挑戦しています。今年で5回目を迎えるダイヤモンドダストパーティーへ是非来てみませんか!?みんな一生懸命です!

●ダイヤモンドダストショー
開催期間中午後8時30分から9時の間、実行委員のメンバーが実際にダイヤモンドダストを皆さん方の目の前で人工的に表現してくれるんです。
●体験スイングダイヤモンドダスト
参加希望者は誰でもが気軽にダイヤモンドダスト作りに体験参加できます。
●ダイヤモンドダスト「ポストカード」プレゼント





1月12日から27日までの土日、今年もSL湿原号が川湯温泉駅まで来てくれました。
雪景色にSLは良く似合います。


樹霜
 
消防署前の通りから見た帽子山     朝、温泉の湯気で前が見えません。
  
温泉の水蒸気が木の枝について樹霜が出来ました。
         




 
2002年1月の摩周湖です。まだ湖面凍結していません。    屈斜路湖、こちらもまだ、凍結していません。




 01”12冬

 01”10〜11月秋

 01”8〜9月夏

 01”6月


 01”4〜5月春

 01”1〜3月冬



栗田民芸店
kurita@sip.or.jp




 プレゼントアイコンふりーとーく掲示板リンクメール アイコンお問い合わせ
アイコン町のイベント・風景 北海道厳選品アイコン作品紹介店の紹介うちのチビ
トムソーヤたちの観察日記コロポックル伝説 新しい家族

ライン