ライン
トップページ 商品紹介通信販売法支払方法・送料ご注文お客様の声お問い合わせ

町のイベント
町の風景



 
 
   サビタの花             ジャガイモの花                                   
8月 川湯温泉周辺で今年は多く見られます。         ジャガイモの花で芋畑も花畑に                



アオバズク
フクロウの仲間で夏鳥。
川湯温泉の夏の夜「ホーホー」と2音ずつ、つづけて鳴くのを聞く事が出来ます。
目のまわりが金色をしています。


7月15日
 
止まっている木の、前の木に巣があり、母親のアオバズクと子供を見張っているようです。




7月28日
アオバズクの子供達も巣から出てきました。
上の左2羽が子供で、その右にいるのがお母さんです。下にはお父さんもいます。
夜には、餌を獲りに川湯温泉の町の中を親達と飛び回っています。
一緒に『ホーホー』と鳴いて、町の中に鳴き声を響かせています。

この様に、アオバズク・フクロウを間じかで見たり聞いたり出来る町なんでよ。川湯温泉って。
なかなか無いと思いますよ。凄いでしょう!!。




7月15日  今、ハマナスが綺麗です。



  
エゾイソツツジ(白つつじ)
白い球状の花をつけます。川湯温泉から硫黄山までの間にあるつつじヶ原の大群落は見事です。

7月15日満開は過ぎてしまいました。
 
まだ七部咲きです。

 
エゾハルゼミ
6月〜7月上旬頃、鳥のような鳴き声で「ミョーキン・ミョーキン・シネシネシネ」と鳴きます。
羽は透きとおっていて、体長は約4p。
白つつじを見にいった時に見つけました。


 02”3〜6月春・初夏

 02”1〜2月冬

 01”12冬

 01”10〜11月秋

 01”8〜9月夏

 01”6月


 01”4〜5月春

 01”1〜3月冬


栗田民芸店
kurita@sip.or.jp




 プレゼントアイコンふりーとーく掲示板リンクメール アイコンお問い合わせ
アイコン町のイベント・風景 北海道厳選品アイコン作品紹介店の紹介うちのチビ
トムソーヤたちの観察日記コロポックル伝説 新しい家族